01:人生を大きく変える決断をするために必要なこと。

[self-introduction]

今回から何回かに分けて、
私がひとりビジネスをするのに至ったのか?
お話ししていきたいと思います。

これから自分でビジネスをしていきたい!
と思っている方のお役に立てるような内容になると思います^^

私が、ひとりビジネスを始めよう!と思ったきっかけは、
『2人目の子ども』の妊娠がわかった時でした。

その時は、新卒で入社した、
独立系大手のシステム開発会社の正社員で、
1人目の子どもの産休・育休から明けて復帰したばかりでした。

その当時は、働くママに優しい職場に!
なんて、徐々に広がりを見せ始めた時でしたので、
会社的には、そういうママに優しい職場として、
表彰されてはいました。

でも、現場レベルでは、まだまだその文化が浸透していなくて、
1人目も、入社1年目の終わりごろに妊娠がわかったこともあり、
上司的にはいらない社員と思われてしまったんだと思います。

私自身も、身近な女性上司が激務に追われているうちに、
家庭崩壊している様を見ていたので、

「いつかは、この仕事を辞めるんだろうな。。。」

と、思っていたのもあり、
1人目の子も、保育園に行き始めたばかりで、
休みが続き、肩身が狭い思いをしていました。

2人目の妊娠がわかった段階で、
状況的にもいつのまにか、退職するような流れに持っていかれて、
いつかやめる会社なら、今、退職してしまえ!!

と、辞めることを決断したのです。

その時に、初めて、
「自分で仕事をしよう!」と思ったんです。

そう思えたのも、
ママの働く環境がよくなかったのもありますが、
実は、『Webデザイナーなら独立できるかも!』と思えていたことも、
退職する、という行動を取れた要因だったのでは?
と思っています。

なにか、人生を大きく変える決断をするときって、
必ず、その先の未来に希望や展望が見えているからできますよね。

そう、自分の可能性を見いだせたら、
現状を変えるための行動を起こす原動力になると思うのです。

まずは、あなたの無限の可能性に目覚める!

それを強烈に助けてくれるのが、
隠れた才能を開花させるDNAアクティベーションであり、
無限の可能性に目覚めるアデプトプログラムなのです。

そして、
現実的に「これなら自分でもひとりビジネスできそう♪」
という、感覚を持てるように具体的な提供サービスを創る必要があります。

こちらは、体験セッションで明確にしていくので、
ひとりビジネスデビューしたいのなら、
ぜひ、お申し込みくださいね♪

[entry_mail]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる