子どもが嫌がらせをされている時にも使える!宇宙の法則とは?

昨日の空手前に突然、

「空手やめる」って、
小4の長男がごねだしました。

どういうことやら?
なので、話を聞くと、

どうやら意地悪されているらしい。。。

行きたくないウソかも、
と、疑いを持ちつつも(ひどい親だな!)
(やりかねないやつなので^^;)

詳しく話を聞いて、
空手はやりたいらしいので、
(かっこいいのよねーーー♡よかった♪)

とりあえず、長女が行っている、
高学年向きのクラスに変更することで納得。

その時に話したことは、
■そういうつまらん奴はほっとけ!
(相手を変えることはできない。本人の問題だから)

■でも、暴力は許しちゃダメ、戦うべし!
(「やめて!」って自分でいえてたからOK!)
⇒人に危害を加えない!!

■付け込まれるような態度を自分も取っていたことは、
反省すべし!自分を変えることはできる!
(みんなの頑張りを邪魔する、
おふざけをすることもあった)
⇒人の成長したい!という、選択の自由を奪わない!!

という感じ。
内容が、まんま宇宙の法則で笑えちゃう( *´艸`)

やっぱり、子育ても、そこさえ押さえていれば
問題ないと思う~~
他に、言うことないもん。

で、それを総合して、
長女の空手の時間に変更しました。

嫌な奴から離れられるのもあるけど、
後の時間にすることで、

■レベルの高い指導が受けられる!
■少人数できっちり見てもらえる!
■おふざけする人が他にいないことで、練習に集中!
■自分の態度を見直せる!

と、本人とっては、
さらなる成長できる環境になるのでは?

という、理由で変更を提案しました。

相手は、どうでもいいんですよね、ほんと。
勝手にやってくれればいいとです(笑)

なにか、
自分が成長できるきっかけをくれているだけなので^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる