休校中の学習どうしてますか?政府・学校の対応に不満ありませんか?

[self-introduction]

今日は、末っ子ちゃんと寝落ちして、
夜中に起きてしまったので、
早朝に記事を書いてます。

深夜は、ママの唯一の自由時間!
ついつい、だらだらしてしまいますね~(;’∀’)

さてさて。
昨日は、午前中に学校の追加課題を
受け取るために私が登校してきました!

で、帰ってきてから3人分の課題を
スケジューリングしてたのですが。。。

「課題が複雑すぎるわーーーー!!!((+_+))」

ほんと、頭が痛い。。。
これを、子どもたちに計画立てさせる??
ムリでしょ。

ということで、
私がスケジューリングしましたが、
お昼過ぎても終わらず。。。

(旦那さんが、お昼を作ってくれたからラッキー!!( *´艸`))

課題の内容も、子どもたちが嫌いな、
考えて文章を書いたり、日記だったりも、多めで、
学習範囲も未修のところ。

そういうのは、学校の授業でやればいいのに!

どうせ、学校再開したらもう一度やるんでしょ?
学校だから、手抜きしないで学習させますよね?
ぜったい、課題の内容なんて身にならない。

なんて非効率!!!( ゚Д゚)

もし、家でやるなら、
計算ドリルとか漢字練習とか、じっくり取り組める課題にして
基礎学力をつけさせることを目的にしたらいいのに。

前の学年の範囲を復習して土台の強化したうえで、
新学年の範囲の計算とか漢字練習しとけば、
再開した時にもっと授業が深く理解できるようになるのでは?

。。。なんて、
夜に実家の母と電話で話したりもしました。

ニュースやFacebookを見ていると、
世の中のママさんたちも、
学校の丸投げっぷりにイライラ、不安になっているようで。

我が家は、もともと勉強できるようになる必要はない!
という方針で、学習も小4、小2の子たちは平均以下です。

形而上学を学んで、
学校教育が奴隷製造機だと知っているのもあり、
私は学校教育に期待もなにもしてないです。

生きていくのに最低限必要な学習が
卒業までに身についていれば問題ないです。

だから、まったく不安を感じていません。

教育格差?9月入学??
どうでもいいです!(笑)

平均以下のうちの子たちにとっては、
遅れを取り戻せる大チャンス!

一番上の子は、勝手に自主学習して、
さらに勉強習慣を身に付ける機会になっています。

そして、私にとっては今まで、
私が無視してきた子どもたちと向き合える機会をもらえて、
ありがたいな~♪と思ってます。

そんな我が家の方針が決まっているので、
うちでは、子どもがやりたがらない課題は、
説得しても絶対やらないようなら、そのままにしておきます。

昨日も、小2の子が日記の課題が出ていないことを
先生に聞かれたのですが、

はっきりと!
「日記、やりません!!!提出しません。」
と、先生にお伝えしてきました(笑)

ストレスになることや、
やったところで身にならないと思う課題は、
最悪やらなくてもいいと思っています。

学校の評価が下がっても問題にはならないですしね、
小学校の間は特に。

うちでの勉強で大事なのは、
基礎学力の定着と学習の習慣化なので。

子どもたちの学習のモチベーションを下げる
うっとおしい課題なんて、邪魔なだけです!

だから、うちでは学校の学習予定や範囲も無視して、
土日の休みも設けず、ただひたすら朝・夕の学習を
この休校中、ずっと続けてきています。

さすがに、うちの子たちでも、
時間になると自分たちで勉強し始めるようになりましたよ♪

しかも、プラスαのドリルもこなしています。
(ちょいちょい、ぶすくれてしまいますが。。。^^;)

子どもの教育においても、ぶれない軸があるのとないのとでは、
大きな差が出てきますね~

学校側の対応は、
なんだか軸がない感じがするんですよね~(;’∀’)

なにが大事なのか?見えてない。
保護者からの批判を受けるのを恐れている気がします。

それが、この複雑な課題となって表れているのでは?
と、思わずにはいられないのです。

この緊急事態に親も先生たちも困惑しているんだと思いますが、
やはり、言われたことしかできない、考えない、考えられない!
社会の奴隷を作り出す、学校教育の闇の面が根本原因ではないかと。

勉強だけできてもどうしようもないですよ。

学校教育の最高レベルにいる官僚や政治家を見ていて、
おかしいと思いませんか?

このコロナ禍で、あまりの無能さっぷりに
誰でも違和感感じているはずです。

しかも、えらそうな言い方ですみませんが、
彼らの顔を見ていて、楽しそうな顔をして仕事をしていますか?

私から見ると、全員、完全に目が死んでます!!^^;
笑顔を見せても心から笑っていないですよね。

どうみても、顔が悪代官っぽい人もいますよね~(笑)

将来、うちの子たちがこんな顔になってしまうなら、
いっそのこと、勉強できない方がいいんでないかと思うほど。

今こそ、そういう本質的な真実に気が付き、
軌道修正していくときが来ていると思います。

でも、すでに奴隷教育を受けてきている私たちには、
この真実に気づき、どう変化すべきか見えなくなっています。

だから、今のイレギュラーな事態に不安にあおられてしまうのです。

そこから抜け出すのに必要なのは、
形而上、目に見えないエネルギー領域からのアプローチです。

スピリチュアルなんて嘘くさい!怪しい!
なんて思うかもしれませんが、取り入れてみると、
真実が現実的すぎて、楽できない道だったことに気が付きますよ~(笑)

なんせ、奴隷状態からほんとの自分の人生を生き始めるんですから、
ある意味、奴隷のままの方が『知らぬが仏』で、幸せかもしれません。

[entry_mail]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる